引越しとともに処分したい不用品の処分方法に頭を悩ませる人は少なくありません。

いざ処分しようと思っても、しっかり吟味しないと想定以上の費用がかかってしまうこともあります。

ただでさえお金のかかる引越しでは、無駄な出費はできるだけ避けたいですよね。

今回は、引越し時に出る不用品をお得に処分する3つのポイントについてご説明します。

不用品の処分には早めに取り掛かる

どうせ不要なものだからと引越し直前まで放置しておくと、後々余計に手間がかかりかねません。

不用品を処分するためには手続きや見積もりなどの手順を踏む必要があり、時期によっては実際に回収してもらえるまで数週間から1ヶ月ほどかかってしまうことも。

早めに不用品の処分に取り掛かっておかないと引越し日に間に合わなくなり、結局不用品を新居に持っていく必要が出てきてしまいます。

「不用品が多くてどこから手を付けて良いか分からない」という場合は、大型の家具や家電から取り掛かるのがベスト。

大型のものは処分にも手間がかかってしまうため、手続きや見積もりに時間を要する場合が少なくありません。

ギリギリになって焦ってしまわないよう、不用品処分は早いうちから計画的に進めておきましょう。

ひとつひとつ処分していくのが面倒なら、大きなものも小さなものもまとめて処分できる方法を選びましょう。

手続きや見積もりの手間を省けるだけでなく、すべての不用品をまとめて処分することで時間が空き、荷造りに充てることができます。

ただし、中には無許可で回収を行っている違法な業者も存在します。そういった業者を選ばないよう、回収業者は吟味して選びましょう。

運搬方法についても考えておく

不用品の処分で意外とうっかりしがちなのが、不用品を運搬する手段についてです。

数が多いと外に運び出すのもひと苦労です。特に大型の家具や家電は1人で運搬するのが難しい場合も少なくありません。

あらかじめ運搬方法について考えておかないと回収当日にキャンセルをするはめになってしまったり、運搬のため別料金が発生してしまったりといった可能性も出てきます。

外への運び出しや車への積み込みが可能な場合も、大きな家具や家電は車に積み込めない場合も。そういった場合は、積み込みが可能な車を借りる必要が出てきてしまいます。

知人から借りられない場合はレンタカーを利用することになり、別途料金が発生してしまうため、安いからと選んだ処分方法が結果的に高くついてしまうケースも少なくありません。

自分たちだけでの運搬が難しいのであれば決して無理をせず、誰か力のある人に運搬を頼みましょう。

また、車を借りる必要がある場合は料金にも注意です。

もっとも理想的なのは、運び出しや運搬もすべて行ってくれる業者に回収を依頼することです。

ケガや事故のリスクをできる限り低くするため、可能ならば運搬を行ってくれる業者を選びましょう。

買取りも視野に入れる

自分にとっては不用品でも、誰かにとっては必要なものであることも少なくありません。

あらかじめ不用品の状態を見ておき、買取りも視野に入れてみましょう。

処分という形だとお金がかかってしまいますが、買取りを利用すればむしろお金が手に入り、引っ越し費用に充てることも可能です。

買い取ってもらえるかわからない品物でも、一度無料査定や見積もりを依頼してみると良いでしょう。

ネットオークションやフリーマーケットアプリなどを利用すれば、売却という手段で不用品を処分することもできます。

ただし、大型の商品になると梱包や発送に手間がかかってしまう場合がほとんどです。

なかなか売れないと引越し日までに間に合わない可能性もあるため、引越し時の不用品処分にはあまり向かない手段だと言えるかもしれません。

売却という手段を利用する場合には、売れなかった場合のことも考えておくと安心です。

ウルトク引越の買取プランでは、買取金額によって引越料金最大0円での引越しも可能に。買取を依頼したい品物が5点以内であれば、LINEで簡単に査定が完了します。

何かと忙しい引越しの時期に、査定の時間を短縮できるのは嬉しいポイントですよね。

また、買い取ることができない不用品についても、不用品処分プランをご利用いただくことで不用品処分の代行が可能です。

お得に不用品を処分して出費を抑えよう

何かと面倒な手続きが必要になることの多い、不用品の処分ですが、処分方法を間違えてしまうと、大きな手間や費用がかかってしまうことも少なくありません。

今回ご紹介した3つのポイントを踏まえてお得に不用品を処分すれば、処分のための費用が予算を大きく下回ることもあります。

早めに不用品処分の計画を進め、安心して引越しに臨みましょう。